読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなとこれからデキること!

忘れないうちに書いておこうと思いまして。イベントレポート的なやつです。

先日Zepp Tokyoにて開催されました「ブレイブウィッチーズ みんなとこれからデキること!」に参加してきました。昼夜通しは初めてです。

略称は「みんデキ」。ストクラにはお馴染みのイベントですが遂に!502の!みんデキ!ということで開催が発表された時からワクワクが止まりませんでした。

ストライクのオタクとしては比較的新参者なので、初めて参加したみんデキは実は昨年2月のやつでした。「みんなの想いでデキること! extra afternoon!/evening!」ですね。初めてということもあり夜の部だけの参加でしたが、シャーゲルのすうぃーでゅえーが聴けただけでもう感涙でしたね。

さて今回のみんデキはと言いますと、「「「最高!」」」でした。(語彙力不足)

他作品のイベントと違ってライブパートはさほど多くなく、トークやボイスドラマなどの色々なコーナーを組み合わせて進めていくイベントなのですが、新曲のキャラソンも目一杯楽しめて、トークで爆笑して、ライブパートはさほど多くないはずなのに終わった時にはヘトヘトに疲れてました。(とても良いことです)

詳細なレポートはその手のブログの方々が書いているでしょうから端折るとして、個人的に一番笑ったのはやっぱり「Barかよ」ですね。トークやビデオの内容ももちろんですが、石田大尉が自由に動き回って飲み物取りに行ったりスマホでバシバシ出演者たちを撮ってたり、兄部兵長のそっくりさんのバーテンダーがおもむろに2Lペットボトルを取り出してシャカシャカ振ってたりしたのがシュール過ぎてツボでした。

例のあのビデオはパッケージ第7巻の特典映像として付属するそうですが、個人的には先日のニコ生の「ウィッチだらけのサトゥルヌス祭」をパッケージ化して欲しいです。いやマジで。

会場内は昨年に比べて人口密度がだいぶ高かったような気がします。とても良いことです

昼の部は荷物をロッカーに入れるタイミングを見失い、会場内に持ち込むこととなりました。かなり減らしていたとはいえ、飛んだり跳ねたりするたびに荷物が気になってしまいました…(アホ)

というわけで昼の部の終了後に物販で五芒星会社のボディバッグ買いました。残りの荷物はロッカーにポイー。貴重品だけ身につけて思う存分ぴょんぴょん&オタクの咆哮。大橋歩夕大先生巨匠C.E.O.マジパねえっす。これいる。ちょうど欲しかった。視聴者プレゼント。

生きてて良かった!まさにそう思えるイベントでした。消費欲も満たされるし

イベントのことやストライクウィッチーズのことはこれからも気が向いたら書いていきたいですね。

もし書きたいことを今後思い出したらみんデキレポその2を書くかも。

おわり